赤とんぼが増えてきた「とんぼのめがね」

広野赤とんぼ

出先から会社に戻ったら 入り口に赤とんぼが止まっていました。
最近寒くなってきたなーと思いながら空を見上げると今日はとても気持ちの良い天気で、たくさん赤とんぼがとんでいたり「秋だなー」としみじみ感じます。
赤とんぼといえば「広野町の動揺に「とんぼのめがね」」もあったなーと思い出したので せっかくなのでWikiから記事を抜粋させていただきましたね。
何気なく歌っていましたが、こうして思い出すとさらに感慨深いものがあります。

以下 Wikiぺディアより 抜粋

「とんぼのめがね」は、額賀誠志作詞、平井康三郎作曲の童謡。

福島県楢葉郡広野村(現・双葉郡広野町)在住の医師であった額賀が、1948年(昭和23年)に広野村の上浅見川箒平へ往診に出かけた際に見かけた、子ども達がとんぼと遊んでいる情景を歌詞にしたものであるという。

2006年(平成18年)には文化庁と日本PTA全国協議会による日本の歌百選の一曲として選出された。

2005年と2008年の保育士試験課題曲に取り上げられた。

2008年(平成20年)にOVA『アンパンマンとはじめよう!きせつのうた まっかなあきだよ』の挿入歌としてクリームパンダ(声:長沢美樹)が歌い、同作のサントラCD『アンパンマンとはじめよう!きせつのうたをうたおう まっかなあきだよ』にも収録された。

常磐線広野駅の発車メロディに採用されている。

Follow me!